ペットの健康のために気をつけたいご飯のこと

ねこまんまという言葉があります。
これはご飯に味噌汁をかけただけの簡単なご飯のことですが、昔はこのねこまんまをそのまま猫や犬に与えていました。
人間が食べているものだから大丈夫だと思われている方もいますが、猫や犬の腎臓にとって味噌汁の塩分は許容範囲を超えています。
そのため、腎臓疾患にかかる確率が高くなり、日本のペットの平均寿命は欧米などと比べて非常に短いものでした。
1970年代に、ペットフードが販売されるようになってからは、その状況が徐々に改善しています。
今は、優良なペットフードが手軽に手に入るようになったことで、ペットの寿命もずいぶん延びました。
猫や犬はもともと肉食の動物です。
日本のようにご飯を餌にしていると、炭水化物を多量に摂取することになり、一方必要なたんぱく質が不足します。
また、味噌汁の具に入れられることが多い、ネギや玉ねぎはペットにとって毒になります。
ネギ類は、猫や犬の赤血球を破壊してしまうため、重篤な貧血にもたらすことになるからです。
今は、安価なペットフードが出回るようになりましたが、低価格のペットフードのなかには、ペットの健康をあまり考えていない粗悪なものもあります。
ペットの健康を願うのなら、ペットのご飯はよく考えて与えましょう。
ペットに必要な栄養は、年齢やライフスタイルによっても違います。
また、日本に古来から住んでいるか、それとも欧米などから渡って来たものかによっても与えて良い餌は違ってきます。
さらに、それぞれの個体によって合う餌が違うのは当然のことです。
アレルギーなどがある場合もありますから、それぞれのペットの体質や体調に合った餌を与えましょう。
餌を選時に気をつけたいことは、よく食べてくれるから健康にも良いというわけではないということです。
動物にも、人間と同じように食べ物の好き嫌いはあります。
よく食べてくれるからといって、それが健康に良いとは限りません。
猫が好きなかつお節は、実は猫の体に良くないことは意外と知られていません。
それに、同じ物ばかり食べていると、栄養が偏ってしまうことも考えられます。
どれをどれくらいの量を与えれば良いかは、ケースバイケースです。
自分では判断することが難しい場合は、動物病院の獣医師に相談してみましょう。
ご飯のことをよく考えてあげることで、将来かかるかもしれない病気を予防することもできます。
餌はただ与えれば良いわけではありません。
ペットに与える餌はよく考えて選びましょう。

ベストケンコーがペット関連商品をはじめた件

 

ベストケンコーというペットくすりの関連サイト・・・多分、系列店か何かですが、ネットで調べると有名みたいでした。

 

ベストケンコーという店は、個人輸入代行の店で、珍しい海外のサプリなどを取り扱ているみたいです。最近は、ペットの関連グッズやサプリも始めたようで、ちょっと覗いてみました。

はっきりいって、ペットくすりと大差ないのですが、一部セールを発見!という事で、さっそく利用してみました。

ちなみにベストケンコー公式サイトはこちらです

いろろレビューとかも豊富で、なかなかいい感じだと思います。ただ、ペットくすりと何が違うのか、という事がコット疑問です。系列店で同じ商品を同じ価格で出すとは思わないので、セールの時とかにこのサイトで買うといいのかもしれません。

この店は、10年以上やっている老舗のようで、信頼もできます。異常、ご報告でした。

Comments are closed.

Post Navigation